ピーター・メルキュア氏について

ピーター・メルキュア ( Peter Melchior )
1965年にアイダ・ロルフ博士のクライアントとして大事故の後遺症から解放されたピーター・メルキュア氏は、それ以来ロルフ博士についてロルフィングを学ぶことになり、ロルフ博士の亡くなる1979年まで、弟子としてロルフ博士に師事し続けました。
1971年から、エメット・ハッチンズ(Emmett Hutchins)と共にロルフ博士に養成された最初のインストラクターとして、長年に渡り、プラクティショナーを養成してきました。
ロルフ博士やその他の偉大な人々との出会いが、彼のインスピレーションを豊かにさせる源泉であり、教育の場においてもそれが生かされています。彼は、知識と叡智をこよなく愛し、繊細なタッチと長年の経験を通しての達人ぶりで世界的に知られています。

        [ ピーター・メルキュア氏は、2005年5月2日、逝去されました ]