ニルシー・シルベイラ氏について

ニルシー・シルベイラ(Nilce Silveira
大阪ロルフ・トレーニング 2015年 チーフ・インストラクター
ブラジルInternational School of Structural Integration (ISSI)校長
ブラジル、サンパウロに生まれる。心理学の学位取得後、ストラクチュラル・インテグレーション(S.I.)が人間の精神のあり方に著しい影響を及ぼすことを目の当たりにし、関心を抱く。
米国ロルフ研究所でロルファーとなり、卒業後は同研究所で心理学とボディー・アウェアネスのクラスを指導。また、ブラジル・ロルフィング協会(ABR: Associação Brasileirade Rolfistas)創設メンバーの一人として、ブラジルでのロルフィング教育の普及に力を尽くす。
その後、ロルフ博士のオリジナルな教えを保存するために、同研究所の最古参の教師数名と共にギルド・フォー・ストラクチュラル・インテグレーション(GSI: Guild for Structural Integration)の再設立に加わる。ピーター・メルキュア氏やエメット・ハッチンズ氏などロルフ博士が指名した教師達と共に、長年に渡りベイシックとアドバンスのクラスを教えてきた。
ワークの質を高め、S.I.プラクティショナー達の理解を深めために、世界中を旅して教える。ロルフ博士の伝統的なワークを世界的に確立し、現代社会におけるSIの地位を高めることに情熱を注いでいる。